現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
  • オススメ
商品コード:
single071

エチオピア グジ ウラガ ハロワト  シティロースト(中煎り) 200g

定価(=会員以外価格)(税込):
1,550
販売価格(税込):
1,550
会員価格(税込):
1,470
ポイント: 13 Pt
関連カテゴリ:
シングル珈琲
エチオピア グジ ウラガ ハロワト  シティロースト(中煎り) 200g

華やかさと甘さをまとったナッツ系の香り、シティローストにしてはしっかりとしたコク。緩やかな柑橘系の酸味を感じます。
尖ったところがなく、綺麗にまとまったマイルドな香味でとても美味しいです。


<グジーウラガ>
グジゾーンはゲデオゾーンと接しており、ハンベラやウラガはコチェレ、ゲデブに接する地区です。
標高は全体的にゲデオ側より高く、今回のWSも2,000m付近に位置します。
グジは今では有名な産地になりましたが、イルガチェフェブランドが強い頃はイルガチェフェ産として流通していたのでは?
イルガチェフェ、コチェレ、ゲデブ同様、ウラガにもいくつもウォッシングステーションがあります。
華やかで明るくシトラシーなイルガチェフェを想像してください。

クロップ:18-19
入港:2019年9月
輸送:リーファーコンテナ
精製:発酵槽を使用したウォッシュト
品種:在来品種
パッケージ:30kg(GP)

<生産者情報>
生産者:ウラガ農家約1,200農家
所在:オロミア州/グジ ゾーン/ウラガ ウォレダ/ハロワト ケベレ
標高:1,950m~2,200m
収穫~WSへのチェリー輸送:
・ハロワトの農家が午前中に収穫。
・夕方までに農家がWSまで持ち込むか、集荷トラックまで運ぶ。

ウェットミル工程:
夕方からパルピングを行う。
その後の工程は、
1.発酵はタンクに水を張った状態で36-72h行う。12時間ごとに水を入れ替える。ザルを使ってフローターを除去。
2.手の感触で発酵工程の完了を確認。水路にて洗浄と比重選別を施した後、ソーキングへ。
3.ソーキングは1-2時間程度で、ベッドへの輸送までの待ち時間的意味合いが強い。
4.数時間スキンドライ。
5.ベッド上で天日乾燥。12-15日程度で適切な水分値まで到達させる。陽射しが強い時間はジュートをかけて陰干しにする。夜露や雨除けのプラスチックシートも用意している。
※ウェットミル工程で発生する有機物や排水をろ過する溜池に堆積した有機物は混ぜ合わせた上で、シーズンの終わりに農家に配る。

ドライミル工程:アジス・アベバのドライミル
 脱穀→異物除去→スクリーン選別→比重選別→電子選別→ハンドピック
※新型の設備を備えたドライミルでカラーソーターの精度も良好。選別精度が飛躍的に向上している。ハンドピックは必要なロットにのみ施される。
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。